MENU

結婚式でお呼ばれの服装で秋物とは?

スポンサーリンク

ここでは、「結婚式でお呼ばれの服装で秋物」についてお話します。

 

秋の結婚式にお呼ばれ。
この時期に一番悩むことはズバリ温度差対策!
秋は朝晩は冷えるけれど昼間はポカポカ陽気の日が多いですよね?

 

会場も暖房が効いていて、冬の服装ではうっすら汗ばむことも…。
そんな方に必見!
秋のお呼ばれにピッタリのアイテムをご紹介します!

 

良いとこ取りのジャレロ!

 

女性のドレス姿はとてもエレガントですが、防寒といった面で見れば
「冷える」の一言に尽きます。

 

そんな女性のドレス事情の救世主、
ジャケットとボレロの良いところを併せ持ったアイテムがあるのをご存知ですか?

 

その名も「ジャレロ」!!
袖の長いものもあるので秋にピッタリの羽織りものです。
ノーカラーのデザインだと女性らしく優しい雰囲気に。

 

秋らしいサーモンピンクやゴールド系のドレスと合わせると
女性らしく柔らかな装いになります。

 

黒やカラーがついたデザインのものはスッキリと大人の女性を演出。
少しタイトなシルエットのドレスと合わせてクールに着こなしてみてください。

スポンサーリンク

男性はスリーピーススーツスタイル!

 

最近のスーツスタイルの傾向は英国回帰的な流れがあります。
スリーピーススタイルもその一つ。
つまりベスト付のスーツです。

 

少し肌寒くなってきた秋に、ピッタリの装いと言えるでしょう。
実はスーツはスリーピースが本来の姿。

 

簡略化され、アメリカ的になったスーツがツーピーススタイルであり、
英国式はスリーピースが基本です。
ベストを着ることでいつものスーツスタイルがグッとエレガントに決まります。

 

そんなベスト着用の際のルールは、一番下のボタンは外すこと。
忘れずに外しておきましょう。

 

ストールを一枚持つことで防寒対策に!

 

男性も女性も使えるアイテム、ストール。
一枚持って行くことで秋の変わりやすい気温に対応することが出来ます。
色や素材はフォーマルらしく、シンプルな単色で上質なものを選びましょう。

 

女性は織柄があるものを選ぶのも素敵です。
使わない時はコンパクトに畳んでおくこともできるので
秋の結婚式には大変重宝するアイテムです。

 

体感温度が気になっていてはせっかくの結婚式を心から楽しめませんよね?
移ろいやすい秋の気温に合わせて、
アイテムを上手に使ってコーディネートしてみましょう。

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加