MENU

結婚式の服装で女のパンツとは?

スポンサーリンク

ここでは、「結婚式の服装で女のパンツ」についてお話します。

 

「今度の結婚式は、スタイリッシュなパンツスタイルにしようかな♪」

 

そんな女性が増えているのをご存知ですか?

 

以前なら結婚式にパンツスタイルで出席するのはNGとされていました。
ですがここ最近、そういった流れは変わりつつあります。
そこで今回は、結婚式での女性のパンツスタイルについて解説します。

 

結婚式にパンツってNG!?

 

一昔前でしたら、ビジネスの場でも
「女性はスカート」といったような風潮がありました。

 

しかし現在は女性の社会進出も華々しく、
誰も女性がパンツスタイルで出勤しても非常識だとは思いませんよね?

 

最近は結婚式の場合でも、パンツスタイルを女性らしく、
ドレッシーに着こなす女性が増えています。

 

パンツスタイルの場合、注意すべき点は?

 

残念ながらパンツスタイルは、
親族の結婚式に出席する場合は控えたほうがよい服装になります。

 

妊娠している場合や体調に問題がある場合を除いて、
おしゃれでパンツを選ぶのは親族の結婚式ではまだまだ敷居が高いようです。

 

また、パンツスタイルは普通に着こなしてしまうと、
どうしてもドレスに比べて華やかさに欠けます。

スポンサーリンク

シンプルに着こなせば着こなすほど、
ビジネスを連想させてしまうので注意しましょう。

 

ただし、だからといって肩を出すなどの過度の露出も厳禁です。
パンツスタイルでも、マナーを守りつつドレッシーに着こなす工夫が大切です。

 

お勧めの着こなしは?

 

では、どのように着こなせば華やかで女性らしくなるのでしょうか?
パンツを着用することで女性らしさを無くしてしまってはいけません。
女性ならではの、美しいパンツスタイルを目指しましょう。

 

素材はカチっとしたビジネス使用ではなく、光沢感があるものや、
ふんわりと柔らかい素材を選びましょう。
例えば、シルクやシフォン素材がお勧めです。

 

色は明るめのネイビーや、ゴールド系のベージュなどを選ぶと華やかです。
またトップスにブラウスを着用するのなら、
フリルがついた物等、デザイン性の高いものに。

 

思い切ってオールインワンのパンツドレスを着用するのもおしゃれです。

 

アクセサリー等の小物も、ドレスの時より華やかになるように心掛けて下さい。
高めのヒールのパンプスを履くことで、よりスタイリッシュにきまるでしょう。

 

いかがでしたか?
思ったよりもパンツスタイルで結婚式に出席するハードルは、
低かったのではないでしょうか?

 

友人や会社の同僚の結婚式ならば、
パンツスタイルで出席すること自体は何ら問題はありません。
是非挑戦してみてくださいね♪

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加