MENU

結婚式の服装で秋の上着とは?

スポンサーリンク

ここでは、「結婚式の服装で秋の上着」についてお話します。

 

肌寒い季節に結婚式に招待された場合、
上着をどうするかで悩んだことはありませんか?

 

特に女性の場合、ドレスだけでは体調を崩しかねません。
男性の場合も、スーツを着ているとはいえ朝晩は冷えます。
せっかく結婚式に出席するのです。

 

体調を崩してしまっては元も子もありません。
そこで、フォーマルな場に合う上着とはどういった物なのかを
ここではご紹介したいと思います。

 

会場では着ないからOK!?

 

披露宴会場では着ないからと言ってダウンコートやダッフルコート、
ファー素材の上着を着て行ってはいませんか?

 

確かにクロークでコートを預けてしまえば披露宴会場での
マナー違反には繋がりませんが、見ている人は見ているものです。

 

クロークでの受け渡しの時や、
二次会への移動の時に恥ずかしい思いをしないためにも、
あまりにカジュアルすぎるものは控えましょう。

 

特に最近は色んなタイプの結婚式が増えています。
屋外での挙式もその一つ。

 

式場の中庭を使って人前式を行う場合、上着を着用してください
との指示があってから慌てても手遅れです。

 

また、神社での挙式はクロークは無いものと考えてください。
マナー違反の上着を抱えての挙式、スマートではないですよね?

 

秋であればジャケットやトレンチコートが良い!

 

季節柄難しいのが秋です。
気候によっては汗ばむほどの日もあるので、
上着選びに頭を悩ませる方は多いでしょう。

スポンサーリンク

そんな秋にお勧めなのがジャケットです。
ドレスにも合うショート丈のボレロタイプのジャケットならば
フォーマル感を失わず、防寒対策にもなります。

 

秋らしく、ベロア素材などの光沢のある素材を選ぶと
季節感も出ておしゃれに決まります。
またトレンチコートも良いでしょう。

 

トレンチコートは秋に重宝する上着の一つです。
特に男性の場合はトレンチコートを着て行かれる方が多いでしょう。
女性の場合も、ドレスがすっぽり隠れる丈のトレンチコートは人気のアイテムです。

 

心配なく着て行ける上着と言えるでしょう。

 

一着あれば安心!フォーマルコート

 

秋も深まる季節になると朝晩は冷えます。
ジャケットやトレンチコートでは心もとない場合は
フォーマルコートを着用しましょう。

 

シンプルな黒やグレー、ネイビーのフォーマルコートは男女共に、
一着持っておくと重宝します。

 

フォーマルな場でも着られるというだけで、
もちろん普段使いにも着ることが出来ますし、
何より冠婚葬祭のたびにコートで悩むことがなくなります。

 

ベーシックなデザインのものであれば長く着ることが出来ます。
長期的に着ることを考慮して、ウール等の上質な物を選びましょう。

 

上着にも気を配ることができるのがフォーマルな場での大人としてのマナーと言えます。
また、ご自分の体調の事もしっかり考えてコーディネートを考えることも大事です。
しっかり防寒対策をして、結婚式を楽しんできてくださいね!

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加