MENU

結婚式の2次会の服装で冬物とは?

スポンサーリンク

ここでは、「結婚式の2次会の服装で冬物」についてお話します。

 

冬はオシャレの季節です。
春夏には無い冬ならではの色、素材、小物を使って周りとの差をつける季節。
是非、結婚式の2次会でも冬ならではのおしゃれを取り入れてみましょう!

 

カラーコーディネートで差をつける!

 

男女共に、冬はどうしても落ち着いた色を選びがちです。
気付いたら出席者全員が黒を着ていた…なんてこともありがち。

 

女性の場合はカラードレスを着ることで装いに華やぎを添えることも出来ますが、
男性の場合はスーツの色が落ち着いたものの場合が多いので
色で遊ぶのも難しいですよね。

 

そんなときに味方につけたいのが、さし色です!

 

例えば落ち着いた色味のスーツやワンピースに深い赤や
マスタード色の小物を合わせるだけで
コーディネートがグッと引き締まります。

 

また、パーソナルカラーをご存知でしょうか?
パーソナルカラーとは、ご自分の肌や髪の色、体型に合った色の事です。

 

雰囲気にピッタリの色を使うことで、その人をより魅力的に見せてくれます。
インターネットを使った診断で自分に合った色を見つけることが出来るので、
挿し色に使う色をパーソナルカラーの中から選んでみましょう。

 

よりこなれた印象になりますよ!

スポンサーリンク

ストールが強い味方!

 

さて、挿し色をどこにもってくるかで悩まれてはいませんか?
そんなあなたにはストールがお勧めです。
ストールは大きさや素材によって、また結び方によっても大きく印象が変わります。

 

シンプルな服装をしていてもストールを上手に使うことで一気に華やかになるでしょう。
お勧めの巻き方をご紹介します。

 

まず、男性の場合は首にひっかけるだけの「垂らし巻き」。
ジャケットの内側に忍ばせることによって挿し色が縦のラインとして活きてきます。
背を高く、スマートに見せてくれるでしょう。

 

女性の場合は結び目にコサージュやブローチを付けるだけでも華やかさがアップします。
薄手のストールを首元にコサージュ風に巻いたり、
羽織ったストールを胸の前で花のように結んだりと結び方のバリエーションは豊富。

 

ストールクリップを使ったアレンジもあるので色々試してみてくださいね。

 

いつも同じになりがちな冬の服装が、
小物を少し工夫することで一気におしゃれになります。
周りに一歩差をつけて、2次会で良い意味で目立ってみるのも悪くないですよね?

 

是非おしゃれな冬の装いを楽しんでください!

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加